第1章
構成管理入門  

第2章
Subversionによるバージョン管理入門

第3章
Subversionベストプラクティス

第4章
Maven2によるビルド入門

第5章
Maven2ベストプラクティスリリースの自動化

第6章
リリースの自動化

Appendix
Maven 2はまり道


※WEB+DB PRESS Vol.39掲載の記事を載せています。

第1章 構成管理入門

Authors:AGATA Toshitaka

はじめに - なんとなく構成管理していませんか? -

みなさんは「ソフトウェア開発」という言葉を聞いて、何を思い浮かべますか?

「ソフトウェア開発」と聞くとやはり「プログラミング」している姿を思い浮かべる方が多いと思います。たしかにプログラミングがソフトウェア開発の中心であることに間違いありません。
それ以外にも「設計」や「テスト」も開発の中心的なプロセスでしょう。

本特集ではこれら「設計」「プログラミング」「テスト」以外のことを扱います。
具体的には「構成管理」、その中でも「バージョン管理」「ビルド」「リリース」についてです。これらはいわばシステム開発の基盤ですが、その重要度の割には、以外と「なんとなくバージョン管理」「なんとなくビルド」「なんとなくリリース」してしまっていることも多いようです。

本特集では、このような「なんとなく」な状態を可能な限り「クリアー」な状態にして、構成管理を「素早く・お手軽・確実に」にできるようになることを目的としています。一度理解してしまえば、「バージョン管理のブランチやマージ」「ビルドの自動化」「安全なリリース」などは、決して難しいものや、怖いものではありません。


合い言葉は「EnjoyBuilding, Versioning, Releasing」です。それでは本編の始まりです。