第1章
はじめてのデザインパターン  

第2章
逆引きカタログ ロジック編

第3章
逆引きカタログ J2EE編

第4章
逆引きカタログ その他

第5章
デザインパターン適用の勘所

第1章 初めてのデザインパターン

Authors:Agata Toshitaka

特集の構成

 本特集は「現場で使える」「現場でよく使われる」パターンを中心にご紹介いたします。
全体は3つのパートに分かれています。

◎第1章:概論

 本章です。 デザインパターンとは何かやUMLなど、 本特集を読み進める上で必要となる基礎知識を解説しています。

◎第2章 〜 第4章:逆引きカタログ

 それぞれのデザインパターンを「逆引き形式」(「○○したい」という目的から、パターンを解説する形式) でご紹介します。
パターンの種類ごとに「ロジック編」(第2章)、「J2EE編」(第3章)、「その他編」(第4章)に分かれています。
 本特集で「現場」と言っているのは「Java言語を使った一般的なWebシステム」の開発現場です。たとえば「オブザーバパターン」はGUIアプリケーションではたいへんよく使われる重要なパターンですが、Webではあまり使われないためご紹介していません。
 また、逆に読者の方に興味を持っていただけそうなおもしろそうなパターンやトピックに関しては「その他編」として、Webシステムに特にこだわらずにご紹介しています。
 なお、J2EEパターンの大部分を占めるEJB関連のパターンは、初心者向けではないということで、今回はご紹介していません。
 各パターンは次の構成で解説します。
@イントロダクション
導入部です。
Aパターン解説
パターンの適用前・適用後を元に、パターンの特徴・メリットを解説します。
B具体的な例
具体的な使用例を使って、パターンの理解を深めます。
Cまとめ
まとめや補足、関連するトピックなどを扱います。

◎第5章:適用事例

 実際のプロジェクトへのパターンの適用事例をご紹介いたします。
 ここでは、デザインパターンが適用されていないコードを、ちょっとづつリファクタリングしながら、デザインパターンを適用した良いコードへと変更しています。
 この「変更のプロセス」を擬似体験していただくことで、デザインパターン適用の勘所をつかんでいただければと思います。
TOP